小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-03-10

春のコピーライティング強化週間 Part2


お別れが変わります。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

世の中には2種類の電話セールスしかありません。

それは「正しい」電話セールスと
「間違った」電話セールスです。

結果、何が異なるのか?

同じ「お断り」でも、別れ方が違う。
印象がまるで違うのです。

「正しい」と「間違い」を分けるもの

それは

「最初に何を話すか?」

「月に電気代を半額にできる節電方法のご案内です。
 興味はおありですか?」

これは「正しい」

「あ、ごめんなさい。興味ないです」
「それは、お忙しいところ失礼しました」

気持ちよくお別れできる。

ところが・・・

「私どもは○○○で○○○、しかも・・・
 そこで、私どもは・・・・」

これは相当にイラつく。

(早く用件を言えよ)
「あー、もう結構です」「ガチャン!」

途中で電話を切ることになる。

これ、かなり後味が悪い別れ方。
お互いに悪い印象しか残らない。

セールスは「何をどの順番で伝えるのか」
順番がとても重要なのです。

もちろん、あなたの広告も同じですよ。

大丈夫?

====================
『春のコピーライティング強化週間 Part2』
====================
動画をご覧ください。

広告は「読まなければいけない」文章ではありません。
小説のように「読みたい」文章でもありません。

「読まなくtも、なんら困らない」

あなたは「伝えたい」相手は「読まなくてもいい」

さて、どうしますか?

こうしてください。

「結論(ベネフィット)から始める」

ーーーーーーーーーーーーーーー
◆広告文章の基本的な「順番」
1 ベネフィットを書く
2 その根拠を書く。
3 行動を促す。
ーーーーーーーーーーーーーーー

例えば、

「お子様の集中力が高まります。

 ○○学習椅子は、座っただけで
 背筋がピンと伸びる□□構造。

 実際にお座りになり、
 この効果を体験してみてください」

お客様が求めているのは「結論」です。

「結果」から始めると
お客様は次を読みたくなります。
あなたの伝えたいことが伝わる。

そして、あなたはスラスラ書ける。

一石二鳥なのです。

このテンプレートを使ってください。

「あなたは○○することができます。
 なぜなら○○だからです。
 さあ、○○してみませんか?」

簡単、すぐに使える。
そしてなによりも効果が絶大。

「結果」「根拠」「行動」

この順番、必ずマスターしてくださいね。
伝える力が変わります。

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』

詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中