小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-04-15

本当の顧客ニーズを把握してお客様を動かす方法


その先にあるものは何ですか?

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

そのお婆ちゃんは肩こりに苦しんでいました。

「まるで人が肩に乗っているみたい」

でもお婆ちゃんが、本当にストレスを感じていたのは、
肩の痛みではありませんでした。

何よりも求めていたのは・・・

「可愛い孫を高々と抱き上げてあげたい
 でも、肩が痛くて・・・・・」

ある女性はホワイトニングを探していました。

「歯を白くする」これがホワイトニングの効能です。

でも、彼女が夜も眠れないくらいに求めていたのは、
単に歯を白くすることではありませんでした。

「就活に成功したい」

そのために白い歯を手に入れて
好印象な素敵な笑顔になりたかったのです。

広告メッセージの生命線は
お客様の求める「価値」を
あなたの商品が提供できることを示すことです。

だから、まずはお客様の求めている「価値」を
把握する必要があるのです。

でも、お客様の本当に求める「価値」は、
とてもとても、深いところに存在している。

単なる「肩が楽になる」「歯が白くなる」では、
本当に求めるている「価値」にはタッチできない。

お客様の感情を動かすことはできないのです。

この方法で、
お客様が求めている「価値」を探してみてください。

=========================
『本当の顧客ニーズを把握してお客様を動かす方法』
=========================
動画をご覧ください・

その方法とは、

「ベネフィットを深堀する」

商品かラ得られる価値を「ベネフィット」と言います。
このベネフィットを深く掘り下げていくのです。

例えばホワイトニングのベネフィットは
「歯が白くなる」

これを深堀していく。

「歯が白くなる」だから、お客様はどうなる?

「笑顔が素敵になる」
「だからお客様はどうなる?

「人から、いい印象をもたれる
」だから、お客様は・・

「就活に有利」「婚活に有利」「彼の注意を惹ける」

ここが本当の「顧客ニーズ」です。

あなたの商品を
「だからお客様はどうなる」
このフレーズで深森してみてください。

「お客様は〇〇することができる」
「お客様は〇〇な気持ちになる」
「お客様は人から〇〇と思われる」

だから、どうなる?

「肩の痛みを解消して
「可愛いお孫さんを高々と抱き上げてみませんか?」

お婆ちゃんの心は動きます。

「ベネフィットの深堀」で
お客様の本当に求める「価値」にアプローチする。

お客様の心を動かしてくださいね。

それではまた!

PS

「顧客ニーズ」を把握したメッセージを作るには?

こちらをご覧ください。

『90日間知識ゼロからのコピーライティング入門講座』
詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中