小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-02-27

集客のアイディアが閃くとき


!!!!

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは「閃き」

1日5000回だそうです。

僕たちは無意識に、自分自身に質問している。
その回数なんと1日5000回以上。

そして脳はその質問の殆どに即答。
コンビニで幕の内弁当と焼肉弁当を手にする。
「ハイ、今日は焼肉でいきましょう」

僕たちの脳は凄いのです。
でも、優秀な脳も時々フリーズする。

「なかなかお客様来ないぞ。どうする?」
「キャッチコピー何書けばいい?」

質問してもウンともスンとも言わない。
叩いてみても動かない・

こんな時、あなたはどうしていますか?

「アイディアが出ない!」

僕はこうしています。
それは・・・

===================
『集客のアイディアが閃くとき』
===================
動画をご覧下さい。

「アイディアが閃く」

そもそもアイディアは情報の組み合わせ。
だから脳に情報が入っていないと、
それは、さすがの脳も”無い袖は振れない”

日頃ちゃんと勉強してINPUTしておく必要がある。

困るのは、情報はあるのに「閃かない」場合。
悶々と悩むことになる。

ところが、ちょっとした刺激で、

「!!!!!!!」

脳の中の情報、AとBとCが化学反応。
めでたくアイディアとなる。

問題は脳を刺激する方法ですよね。

僕のイチオシはこの方法です。

「人と話す」

「高橋さん、よくポンポンアイディアでますね」
時々、クライアントさんから言われます。

白状しますね。
違うのです。
刺激してくれたのは、何を隠そうクライアントさん。
話すことで、化学反応してくれたのです。

人の話を聞く、人と話す。

この行為は脳を活性化させる。
だから、脳もやる気になる。

「いやー悪い、悪い。この前の質問だけどさー
 こんなのどう?」

いかがですか?

集客のアイディアに詰まったら、
「人と話す」
試してみてください。

ここで僕からのご提案です。

「僕を話相手にしてみませんか?」

アイディアが出ない・・・・

そんな、あなたの脳を起こせるかもしれませんよ。
無料相談に申し込んでみてください。
なんの責務もありませんからお気軽にどうそ。
《お申し込みはこちらからどうぞ》

集客のアイディアが閃く

1 日常、ちゃんと脳に情報を入れておく
2 脳に質問してみる
3 脳が「スリープ」していたら人と話してみる。

これが僕のオススメです。
あなたは、どんな時「閃き」ますか?

それではまた!

■高橋伸夫のコンサルティング■
オンライン・コンサルティングメニュー
『集客7プログラム』
詳しくはこちらからお問い合わせください》

関連記事
集客の悩み相談受付中