小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-09-19

集客チラシ お客様の地雷を踏むこんな「言い方」


「なんだテメー!もう一回言ってみろ!!」

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”地雷”

これまで、幾多の喧嘩を見てきました。

クライアントさんの目の前で勃発した、
デザイナーとコピーライターとのバトル。

草食系部下がぶち切れ。
肉食系上司を相手に伝説の流血事件。

あんな美しい女性が!
誰もが驚いた女子トイレの惨劇。

若きころは、
僕自身がその当事者だったこともあります。

そんな時の決まり文句がコレ。

「なんだ!その言い方は!」
「そんな言い方ないでしょう!」

原因は「言い方」

この「言い方」が、
にこやかな打ち合わせの場を、
怒声がいきかう流血の場へ変えてしまう。

地雷を踏んでいるのは、
その内容ではなく、「言い方」なのです。

「言い方」が相手の感情を激変させる。

「言い方」
これは集客チラシでも細心の注意が必要です。

========================
集客チラシ お客様の地雷を踏む、こんな「言い方」
========================
【動画でも説明しています。

集客チラシの「言い方」ひとつで、
大切なお客様の感情を損ねてしまう。

たちが悪いのは、そのことを送り手側は、
ほとんど意識していないこと。

いくつか例を上げますね。

■拒絶した「言い方」

「○○○はできません」
「○○○はお断りしています」

「できません」「お断り」
これはお客様を遠ざける、拒絶する「言い方」です。

どうするか?

「4箱以下の配達はお断りしています」
ではなく、
「4箱からご自宅へお届します。」

「できません」を「できます」に変換するのです;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネガティブなメッセージはポジティブに伝える。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ちんぷんかんぷんな「言い方」

「○○シリンダーが浸透圧を低下させ□□効果を~」

なんのこっちゃ?

専門用語は要注意です。
送り手側は日常使っているから気がつかない。

でも、お客様は「?????」

そして、チラシはゴミ箱へ・・・・・

”現代広告の父”と呼ばれたデビット・オグルビーは、
こう言っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
広告はお客様が日常使っている言葉で書きなさい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがですか?

お客様はささいな「言い方」で離れてしまうのです。

あなたのチラシには、”地雷”が含まれていませんか?

もう一度確認してみてくださいね。

それではまた!

あなたのチラシを診断します。
■好評!無料チラシ診断実施中!■
「なんで反応が悪いんだろう?」
そんな時は迷わず相談してください。
ご相談中のセールスは一切行いません。
お気軽にどうぞ!

関連記事
集客の悩み相談受付中