小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-12-18

集客チラシ 一期一会というけれど


【集客7】集客チラシ 一期一会というけれど・・・

もし、ひとつだけと言われたら・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”瞬間”

以前、仕事で
プロの雀士から話を訊く機会がありました。

麻雀で飯を食っている人。
どんな秘訣を持っているのか興味津々でした。

「麻雀が強くなる秘訣って何ですか?」

「絵として捉える力ですね」

「??????」

よく話を訊いてみると・・

麻雀は数字を揃えるゲームです。
でも強い人に共通していること。

それは、

ひとめ、一瞬で判断する力。
論理ではなく感覚で数字を見る。

そのプロは最初に配られる13枚の数字を
一瞬で覚えられるそうです。

ん~凄い!

でも、僕たちのお客様も、
”一瞬”でダメだししているのです。

集客チラシのことを。

=======================
『集客チラシ 一期一会というけれど・・』
=======================

動画もご覧下さい。

例えばチラシ30枚。
「読むかゴミ箱か」

どれくらいの時間でチェックするかご存知ですか?

なんと30秒以下!

一枚に付き1秒かからない。

「読むかゴミ箱か」
その判断は”一瞬”なのです。

集客チラシは
一期一会ならぬ一期一瞬

集客チラシの勝負は”一瞬”
だから重要なこと

それは、

「ファースト・ビュー」

そのチラシを手にしたときに
最初に目に飛び込んで来るものは何か?

もし集客チラシのデザインで、
ひとつだけアドバイスと言われたら、
迷わずこれです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キャッチコピーは下品なくらい大きくレイアウトする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キャッチコピーに華奢な書体は使わない。
基本はゴシック。

キャッチコピーは写真にかけない。
紛れて読みづらい。

キャッチコピーが目に飛び込んでくるか、どうか。

それは、
「読まれるかゴミ箱か」を決めるのです。

キレイ、かっこいい、センスがいい。
これは二の次、三の次。

お金が余って仕方がない人はどうぞ。

なんとか成果を上げたい!

ならば、
「ファースト・ビュー」

読ませたい最初の一文が、
目に飛び込んでくる。

これだけを意識してレイアウトしてみてください。

なんたって敵は「1秒以下」
強敵ですからね。

集客チラシは一期一瞬です。
忘れないでくださいね。

なんと!
来週はクリスマスではないですか!

2013年ロケットスタートのためにも
全速力でいきましょう!

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?◆
『集客7プログラムメンバー』募集中!
詳しくはこちら!
http://bridge-work.net/contents/121017member7.pdf

関連記事
集客の悩み相談受付中