小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-08-27

コピーの書き方 「どう書くか」を解決する2つのフォーミュラ


WORDを開いて1時間。何も書けない・・・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「コピーが書けません!」

毎日、いただく、たくさんのご相談。
ダントツのNO1の案件がこれ。
集客チラシの文章に関するご相談です。

詳しくお話を伺うと、
①何を書いていいのかわからない。
②どのように書いていいのか、わからない。
原因は大きくこの2つに分類されます。

「何を書くべきか」
これは構成の問題。

クリエイティブ・ブリーフを使い、
アドバイスさせていただいています。
———————————————
*クリエイティブ・ブリーフ
http://bridge-work.net/2012/08/13/1213.html
———————————————

問題は、「どう書くべきか」
これが、やっかい。

一文を短くする。「の」は続けない。etc・・・・・
細かいテクニックはたくさんあるのですが、
僕は、”2つのフォーミュラ”を使い、
アドバイスさせていた抱きます。

“2つのフォオーミュラとは、

==============
◆2つのフォーミュラ
①結論⇒理由⇒行動
②総論⇒各論⇒行動
==============
動画でも説明しています。

■結論⇒理由⇒行動フォーミュラ■

”あなたは、白い肌を手に入れることができます。
 それは、○○○だからです。
 さあ、今すぐサンプル請求してみませんか”

■総論⇒各論⇒行動フォーミュラ■

”この商品には、
 他社には真似できない大きな特徴があります。
 それは○○○、そして○○○、さらに○○○。
 どうぞ、手に取ってお確かめください”

この2つのフォーミュラのポイントは、
”結論、総論から始め、行動を促して終わる。

すると、あら、不思議。
自然とシンプルでわかりやすいコピーになる。

「どう書くべきか」の8割は解決するはずです。

いかがですか?

もし、あなたがコピーの悩みをお持ちなら、
この2つのフォーミュラ
ぜひ、試してみてください。

そして、その結果を僕にも教えてくださいね。

それではまた!

関連記事
集客の悩み相談受付中