小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-08-23

あなたは広告チラシでこんな間違いしていませんか?


「・・・、で?」

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

あなたが「話す」のはなぜでしょうか?

例えば朝起きて
「おはよう。今、何時?」

例えば店舗で
「鮮魚売場は、どこですか?」

例えば職場で
「この報告書、明日まで必ず読んでおくように」

僕たちは、相手に何らかの変化を求めて「話す」

これは、手紙、メール、報告書、「書く」も同じです。

コミュニケーションとは、
相手に何かの変化を求めることから始まるのです。

「○○○と思ってもらいたい」
「○○○をして欲しい」

心の変化、行動の変化を求めて「話す」「書く」

でも、例外もあります。

それは、独り言や日記

これは、変化を求めているのは「自分自身」

ここで質問です。

あなたのチラシ、「独り言」になっていませんか?

==========================
『あなたは広告チラシでこんな間違いしていませんか?』
==========================
動画をご覧下さい。

広告チラシ、最大の間違いは、「求めない」ことです。

「この商品は、素晴らしいです。驚きです。以上」
「・・・だから?」

「新発売です。新機能満載です。画期的です。以上!」
「・・・・で、何をして欲しいの?何をすればいいの?」

これが「独り言チラシ」

「何の反応もない」「お客様が来ない」

当たり前だっちゆうの。求めていない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆広告チラシの大原則◆
広告チラシは「何をして欲しいか」を、
デカデカと見落とされることがないように、明記する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの広告の目的は何ですか?

来店?購入?問い合わせ?サンプル請求?

であれば「○○○してください!」
声を大にして伝えてください。

あなたのチラシは、ひと目で
「○○○してください!」がわかりますか?

「独り言チラシ」になっていませんか?

これは、絶対に確認してくださいね。

広告チラシのイロハのイ
でも、自慢話に夢中で忘れていることが多い、
落とし穴です。

それではまた!

PS

「私のチラシは、どうなんだろう?」

僕に、そのチラシを送ってください。

改善点がすぐわかる!
『チラシ無料診断実施中!』

お申し込みはこちらから!
info@bridge-work.net

関連記事
集客の悩み相談受付中