2013-07-21

こんな人から買いたいですか?広告メッセージのツボ


やっぱ、ここやめとこう。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「なんか雰囲気悪いなー」

お店やサイトや広告。
商品は悪くないのに、価格も安いのに、買う気にならない。

こんな経験ありませんか?

反面、

「ちょっと高いけど、ここで買おうかな」

安心して買いたくなる、店やサイト、広告。

この差はどこから来るのだろう?

以前から気になっていました。

わかりましたよ。その原因が。

ほんのちょっとした差。
でも、この微差が、大きな結果の差を生む。

それは、

「自信」

====================
『広告メッセージのツボ「自信」』
====================
動画をご覧下さい。

これ、本当にちょっとした差。

「よければお試しください。(絶対に気にいるから)」
「よければお試しください。(どうせ買わないと思うけど)」

自己プロフィールの写真(この顔、覚えてくださいね!)
自己プロフィールの写真(本当は顔、出したくないんだよな)

ちょっとした、
接客のニュアンス、写真、言葉の使い方・・・・

でも、お客様は、買い物のプロフェッショナル。
この差を見逃さない。すぐに、見分ける。

「自信」字の通り、自分を信じること。

売っている本人が信じられなければ、
お客様は信じてくれるわけがない。

お客様は「頼れる専門家」から買いたいのです。

お客様のベネフィットを正々堂々と約束する。
他社との違いを、キッpりと言い切る。
言い訳メッセージを羅列しない。
プロフール写真は満面の笑顔で胸を張る。

この世は超成熟社会。
同じような商品・サービスが溢れています。

だから、
お客様は「誰から買うか」を考えている。

「あなた」を正々堂々と売り出してくださいね。

それではまた!

◆僕と二人三脚で集客の仕組みを作りませんか?

『集客7プログラム・メンバー募集!』
詳しくはこちらから!

関連記事
集客の悩み相談受付中