小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-03-04

イベントに集客したい場合


これは、欲張りすぎ。

今回のテーマはイベントの集客について

ある住宅メーカーのチラシ。

展示場を使ったイベント告知のチラシです。

これが内容、テンコ盛り。
商品の紹介から、建売住宅の販売広告、
そして週末のイベント告知。

お客様は何をしていいのかわかりません。
これでは欲張りすぎ。

肝心のイベントの集客には効果kがありません。

イベントには

①イベント自体で収益を見込む有料イベント
②施設へ集客し施設内店舗の売上向上を目的としたもの
③見込み客リストの収集を目的としたイベント

今回は③見込み客リストの獲得を目的としたイベント
一番、集客が難しいイベント。

見込み客リストの獲得を目的とした場合、重要なこと。

イベント告知に絞った広告を作成する。

これが鉄則です。

イベントは見込み客りストを獲得するのに有効な手段。
しかしコストがかかります。そして天候などリスクも高い。

広告ではイベントに来てもらうことに徹する。
商品の紹介や販売はイベント会場でする行為。
広告でするものではありません。

見込み客を集めるための広告か
商品を紹介・販売するための広告か
目的を絞ることが必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■見込み客リスト獲得を目的とした、イベントの告知は
 イベントに集客することに徹する。
 商品の説明や販売はイベント会場で行う。
 チラシでするべきではない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベント集客の広告に書くべきことは
ただ一つです。

このイベントに来ることでお客様が得られること

「あなたはこのイベントに参加することで、
 ○○○を得ることができます。」

イベント集客の広告でやってはいけないこと、
それは、広告で販売しようとすることです。

イベントは見込み客を集める手段。
イベントの集客は欲張って成功するほど甘くはありません。

イベント告知、見直してくださいね。

それではまた次回!

関連記事
集客の悩み相談受付中