小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-09-11

キャッチコピーの作り方 呼び止めて振り向かせる


「高橋さんじゃないですかー!」

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは、
”一番簡単で有効なキャッチコピー”

「ヤバイ!」

昨日、年甲斐もなく地下街をダッシュしていました。

前の打ち合わせが延び、次のアポに遅れそう。

すると、人ごみから声が。

「高橋さん!」
思わず振り返り足を止めると、
なんと、高校時代のバンド仲間。

すっかり、おじさんになっちゃって・・・

でも、こちらは緊急事態。
急いで連絡先を確認し、また全速力で駆け出しました。

大声で名前を呼ばれると振り返ってしまう。
どんなに急いでいても、反射的に。

大声で相手に声をかける。

これ、集客チラシに使わない手はありません。

集客チラシの成果の80%は、
キャッチコピーで決まると言われています。

つまり、
お客様を振り向かすことができるかどうか?

そこで、大声で呼び止める。

”呼びかけ型キャッチコピーが有効です。

「○○さーん!!」
でも、さすがに集客チラシで
名前呼ぶわけにはいかない。

どうしたらいいのか?

「あ、私のことだ!」
お客様が気づくまで
条件を絞り込んで呼び止めます。

===============
呼び止め型キャッチコピーは、
対象を絞り込んで声をかける。
===============
【動画でもどうぞ】

例を挙げてみますね。

「子育て奮闘中!
 時間が足りない!そんな頑張り屋のママさんへ!」

「初めてのハワイり旅行
 あれもしたい”これもしたい!
 そんな欲張り派の貴女へ!」

いかがですか?

ポイントは絞り込むこと。

属性で絞ってください。(ママ、貴女)
価値観で絞ってください。(頑張り屋、欲張り)
課題で絞ってください。(時間が足りない、初めてのハワイ)

すると、
「あ、私のことだ!」

振り返ってくれる。

いかがですか?

簡単でしょ。でも効果は抜群ですよ。

お客様に大声で声をかけてください。
そして振り返ってもらう。

ぜひ、試してくださいね。

それではまた!
追記
チラシ無料診断しています。
「このチラシどうなのかな?」
そんな場合は迷わずご相談ください。
相談中のセールスは一切行いません。
安心して申し込んでくださいね!

関連記事
集客の悩み相談受付中