小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-04-29

チラシの目的を「来店」にフォーカスせよ!


Walk don’t run!

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「売上をあげたいんです!」

これ万人の願いですよね。
ビジネスにおける悩みのほとんどは、
売上が上がることで解決する。

だから・・売上!

でも、焦ってはダメ。
売上の前にコレが必要なのです。

=====================
『チラシの目的を「来店」にフォーカスせよ』
=====================

「売上」の前に必要なこと。

それは、

「来店してもらう」

飲食店、エステサロン、美容室、整体院・・・
店を構えての商売は、店に来てもらわなけれは、
何も始まらない。

「売上」の前に「来店」

「来店」してもらうために必要なこと、
それは、「来店」のための商品を用意することです。

商品を2つ用意する。

来店のための商品(フロントエンド商品)
利益のための商品(バックエンド商品)

「当店人気NO1
 特製シーフード・ピザを、
 先着10名様になんと半額でご提供!」

これが、
「来店」のための商品、フロントエンド商品です。

集客チラシにはこのフロントエンド商品を掲載する。
目的はあくまでも「来店」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フロントエンド商品の目的は「来店」
とびっきりの「値引き」「特典」を用意する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「え~それじゃ儲けがでないよ」

儲けは来店してくれてからです。
関連商品を勧める。上位商品を勧める。

そして、なによりも満足してもらい、
継続して来店してもらう。

だから、フロントエンド商品を利用した、
お客様のリストは必ず入手することが重要。

「売上」の前に「来店」
「急がば回れ」Walk don’t runなのです。

集客チラシの目的は新しいお客様を確保すること。
だから「来店」にフォーカスする。

「お!これ、ちよっと行ってみようか」

とびっきり魅力的なフロントエンド商品
用意してくださいね。

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?
『集客7プログラム・メンバー募集中!』
【詳しくはこちらから】

関連記事
集客の悩み相談受付中