小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-02-20

プル型広告 「答案用紙」の作り方


【集客7】「答案用紙」の作り方

お世話になっています。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは「答え」

商売柄、なくてはならないのがGoogelさん。
毎日、何回も”ググって”います。

解決したいことを検索窓へ打ち込み
Enterキーを押す。

検索結果が画面に表示される。
期待しているのは「答え」

検索窓に打ち込まれるキーワードは
お客様の「質問」です。

「中古パソコン 格安」
「シャネル 輸入品」

「質問」に必要なのは「答え」

でも、とゃんと「答え」を書いていないと・・・
「閉じる」ボタンをクリックされる。

「答え」が書かれているか?
「採点」はたったの数秒。

サイトを開いた瞬間に、
「ハイ!これが答えです」

大切なのです。

「答え」

===================
プル型広告は「答え」を大きく示すべし
===================

広告にはメッセーイの届け方により、
2種類に分類されます。

一つは「プッシュ型広告」
わかりやすく言うと「押し売り型」

テレビを観ている。
観たいのはバラエティーやニュース。

そこへ、
「ちょっと空いた時間、失礼いたします。
 当店ではこのたび、新しい商品を・・・」

テレビCM、新聞広告、集客チラシ・・・
お客様の生活へ乗り込んでいき広告を届ける。

これが「プッシュ型広告」です。

もうひとつが「プル型広告」

これはお客様を待ち伏せしてメッセージを届ける。

たとえば電話帳。
「水道工事」のページに来たお客様へ、
「水道の凍結でお困りですか?それなら当店が・・・」

ターゲットが特定された雑誌も「待ち伏せ型」ですね。

一番、身近な「プル型広告」が自社サイトです。

この「プル型広告」で重要なのが「答え」

お客様は「答え」を求めて
検索窓にキーワードを入力、電話帳を開き、雑誌を買う。

「プル型広告」に必要なのは「答え」です。

あなたのホームページ

お客様の「質問」は何ですか?

そして
その「答え」が大きく示されていますか?

確認してみてくださいね。

それではまた!

◆チラシ無料相談してみませんか?◆
どんな、悩みでも結構です。
「悩み」は即解決。
これが成功の近道。
お気軽にお問い合わせください。

関連記事
集客の悩み相談受付中