小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-05-09

ペンを取れ!とマーケティングの先生が教えてくれた


紙とペンと静かな場所

こんにちは。
ブリぅ次ワークの高橋です。

仕事をお手伝いすることが決まる。

まず、僕が最初にすることは、
クライアントさんの”お客様”になることです。

お手伝いをするからには、成果を出さなければいけない。
成果を上げるには僕自身が、クライアントさんの
商品を理解する必要があるからです。

コーヒー専門店であれば、実際に豆を買い飲んでみる。
整体師さんであれば施術を受けてみる。

もちろん、住宅メーカーさんやリフォーム業など、
難しい業種もあります。
でも可能な限り”お客様”になってみる。

すると・・・

「なんて、いい商品なんだろう!」
「これ、素晴らしいサービスだな」

商品やサービスの質に驚くことが多いのです。
話を伺うと、並々ならぬ努力をされている。

でも・・・・売れていない。

それは、重要なことをしていないからです。

「マーケティング」

僕が最初にアドバイスすること。
それは、

「紙とペンと静かな場所を用意してください」

=======================
『ペンを取れ!個人事業主のマーケティング』
=======================

高い志、将来への希望を持ちビジネスを興す。

お客様に喜んでもらいたい!
商品やサービスの質を高めていく。

でも、それだけでは、お客様を幸せにできないのです。

「マーケティング」
お客様を集め、信用され、商品を買ってもらう。

「マーケティング」がなければ、
志も希望も叶わない。お客様を幸せにできない。

「商品」と「マーケティング」
ビジネスでは、どちらが欠けても成功しない。

でも、残念なことですが多くの方が、
「マーケティング」を後回しにする。

「商品をもっと良くすれば売れるかも」

もちろん、高い品質の商品は必要です。
でも、あなたに必要なのは「マーケティング」

そして、この「マーケティング」
重要なことは「自分でやる」

”億万長者メーカー”と呼ばれたダン・ケネディの言葉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「マーケティングを人任せにしている起業家がいる。
 私はそれで成功した人を見たことがない」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もちろん時期が来れば外部に依頼することになる。
でも、主導権を渡してはいけない。

だから、最初にすべきこと。

紙とペンと静かな場所を用意して、
広告の原稿を書く。

最初はどんな稚拙なものでも構わない。
とにかく自分でペンを取る。

志を、夢を忘れないでください。

「ペンを取れ!」

それではまた!

PS

ペンを取る、
その次にして欲しいことがあります。

僕に相談してください。

なぜ?

あなたの「時間」と「お金」を
無駄にしないためです。

関連記事
集客の悩み相談受付中