小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-06-02

マーケティングの意味、正確に答えられますか?


こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今回のテーマは
「マーケティングって何?」

前回は
「コミュニケーションには
使う言葉の定義の共有が必要。」
こんな内容をお伝えしました。

日頃何気なく使っている言葉も、
相手と把握している意味が違うと、
コミュニケーションのズレが生じる。

例えば、みなさん、
マーケtィングって何ですか?

広告を仕事としていながら、
以前の僕ははっきりと答えられませんでした。

マーケティングとは?
一般的に、よく使われるのは、
アメリカ・マーケティング協会の定義です。

「マーケティングとは、
 顧客、依頼人、パートナー、社会全体にとって
 価値のある提供物を創造・伝達・配達・交換するための
 活動であり、一連の制度、そしてプロセスである。」

ん~これはアカデミック。
そして少し難解。
範囲が広い。商品開発から物流まで。
 
テーマを絞り、わかりやすく定義したのが、
あの「もしドラ」
ピーター・F・ドラッガー先生。

「販売行為を不要にして、
 自然に売れるようにすること」

もっと具体的に定義しているのが、
神田昌典さん。

「買う気満々のお客様を営業マンの前に連れてくること」

これは分かりやすいですね。

でも
ドラッガー先生も神田先生も同じことを言っているんです。

=======================
マーケティングとは
“見込み客を集めて、信頼してもらうこと”
=======================

お客様を集めること。
そして定期的に接触して、関係を強化。
お客様から信頼されること。

そのための集客チラシ
そのためのサイトやBlpg
そのためのメルマガやダイレクトメール

いかがですか?

「お客様を集めること」
「お客様の信頼を得ること」

マーケティングをこのように定義すると、
やるべきことが見えてきませんか?

前述のドラッガー先生は
こんな名言を遺しています。

「優れたマーケティングはセールスを不要にする」

深いですね。

セールスを不要にするマーケティング。

関連記事
集客の悩み相談受付中