小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-05-29

一番やってはいけないマーケティングの方法


いつまでも石橋を叩いてなさい!!

あなたの周りにもいませんか?
失敗が怖くて何もできない人。

今回はマインドの話。
偉そうに!なんで言わないで下さいね。

石橋を叩いて渡る。

これは用心深い、慎重なことを表現する
ことわざ。
ときには大切なことですね。

僕も
「あの時、石橋を叩いてたら・・・・・」
後悔することがたくさんあります。

でも、一歩間違えると

石橋を叩き続ける。

これは、得るものはゼロ。
何もいいことはありません。

特に、マーケティングにおいては、
石橋を叩き続ける。
これは致命傷。

だってマーケティングはギャンブル。
お金を財布の中から出さなければ、
何も始まらない。

ビジネスの世界で100%確実なことなんて
何一つありません。
やってみないとわからない。
残念ですが、これが真実です。

「お客様の入口を多数用意する」
これがマーケティングの理想の姿。

チラシからも集客できる。
Webサイトからも集客できる。
店頭でも、お客様が集まる。

でも
石橋を叩き続けていては、何も始まらない。

お客様の入口が、
いつまでたっても作れないのです。

マーケティングのコツは
とにかく小さなテストを繰り返すこと。

そして、早く正解を見つけること。
もちろん失敗もあります。
でも失敗は
「この方法はダメなんだ」
これは貴重な経験です。

しかし

石橋を叩き続ける。

あーでもない、こーでもない。

これは得るものはゼロ。
一番やってはいけないマーケテイングの方法です。

石橋を叩く手を止め
小さなテストを始めましょう。

お客様を迎える入口を作るために。

関連記事
集客の悩み相談受付中