小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-07-26

今日すぐ使える!コピーライティング基礎の基礎 Part3


さて、締めますか。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

野球の押さえ投手、酒席の締め、そして大晦日・・

何事も、「最後」、これ大切でうよね。

さて、「すぐ使える」をコンセプトにお届けしてきた、
「コピーライティング基礎の基礎」

今日がいよいよ最終回です。

まずは、復習から。

◆コピーの最重要部、第一文には「結果」
 お客様のベンフィットを書く。

◆続けて、そのベネフィットが信用できる理由・根拠を書く。
 商品の特長、他社との違い、実績、手法など。

ここで、難しいのは「締め」最後に何を書くべきか?

押さえ投手がヘボと・・・
酒席の締めが不味いと・・

「締め」は大切、これコピーライティングも同じです。

ここで質問。

「広告の目的ってなーんだ?」

購入・来店・問い合わせ・資料請求・サンプル請求・・・
そうです。お客様の行動。

だから、「締め」には、

「お客様に行動を促す」

===========================
『今日すぐ使える!コピーライティング基礎の基礎 Part3』
===========================
動画をご覧下さい。

広告全体の目的はお客様の行動。

商品特長の説明文、特典の説明文、企業概要の説明文・・
それぞれのコンテンツでも、お客様へ行動を促して「締め」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆コピーライティング基礎の基礎 その三
「全てのコンテンツ、お客様へ行動を促して締めるべし」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このサンプルをご覧下さい。

「お子様の集中力が高まります。
 ○○学習椅子は、背筋がピンと伸びる□□構造。
 「伸ちゃん大学」と共同開発のオリジナル構造です。
 実際にお座りになり、その効果をぜひ、お試しください」

「子供の集中力が高まる」お客様のベンフィットを簡潔に書いて、

「大学と共同開発した背筋ガ伸びる□□構造」
理由・根拠を示して、

「座って試して下さい」お客様へ行動を促す。

いかがですか?簡単でしょ?

結果⇒理由⇒行動を促す。

サンプルをテンプレートにして、
全てのコンテンツを、この型で書いてみてください。

これ、コピーライティングの基本の型。

慣れてくると、アレンジも自在です。

この型で、コピーを書いて、
ガンガン儲けてくださいね。

それではまた!

PS

3回にわたり、お届けしてきた、
「コピーライティングの基礎の基礎」
いかがでしたか?

不明な点は、問い合せてくださいね。

「もっとコピーが書けるようになりたい!」

そんな方は、こちらをぜひチェックしてください。

『90日間知識ゼロからのコピーライティング入門講座』
詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中