小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-07-26

今日すぐ使える!コピーライティング基礎の基礎 Part2


「え?なんで?」

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

ちょっとした実験。

周りの人に「私、仕事やめるの」と言ってみてください。
(あくまでも実験です。責任はとれませんけど・・))

相手は何と言うか?

「え!ウソ!なんで?」

そうですよね。
人は結果を知ると、次にその理由を知りたくなる。

昨日のメルマガで、
「コピーの第一文には、お客様の結果を書く。
 結果とは、お客様のベネフィット」

第一文には結果を書いた。
すると、次にお客様が知りたいことは「理由」

「理由」を書きましょう。

===========================
『今日すぐ使える!コピーライティング基礎の基礎 Part2
===========================
動画をご覧下さい。

「腰が軽くなります」「なんで?」
「冷めても美味しい」「なんで?」

最初の一文に、お客様の「結果」ベネフィットを書いたら、
次には、その「理由」を書く。

「こんな特長があるから」
「他社とここが違うから」
「こんな実績があるから」
「こんな手法を使うから」
etc・・・・

この「理由」をReason To Believeと言います。
「お客様が、ベネフィットを信用できる理由」

ここで、重要なこと。

「ベネフィット≦理由」

必ず、ベネフィットを上回る「理由」を提示すること。

大きな魅力的なベネフィットを提示したのに、
「理由」がしょぼいと、お客様は信じてくれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆コピーライティング基礎の基礎 その二
「ベネフィットを示したら、次に信用できる理由、根拠を書く。
 大きなベネフィットには大きな理由・根拠を」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがですか?

第一文に書く事は決まりました。
そして、次に書く事も決まりましたね。

それでは、最後は?

明日はコピーの「締め」についてお届けします。

楽しみにしてくださいね。

それではまた!

◆あなたも最強のスキルを手に入れてみませんか?

『知識ゼロからのコピーライティング入門講座』
詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中