小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-03-05

広告の注目度を上げるこんな方法ご存知ですか?


お客様の態度が変わります。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

ちょっと試してみてください。

誰でもいいです。近くの人に、

「ねぇ、これ見てくれる?」

こう言って見て欲しいのです。

あなたが声をかけた近くの人はどんな反応をするか?

「え?どれどれ?」

必ず、あなたに注目してくれるはずです。

これ、なぜかわかりますか?

「注目」を集めるために、
あるテクニックを使っているからです。

このテクニックは「注目」を集めることができます。
このテクニックは相手の「興味」を引き出します。

これ、あなたの広告に使わない手はありません。

その隠されたテクニックとは・・・

========================
『広告の注目度を上げるこんな方法ご存知ですか?』
========================
動画をご覧下さい。

広告が成果を上げるには
4つの課題をクリアしなければなりません。

読み手の「注意」を惹きつける。
読み手の「興味」を喚起する。
読み手に「欲求」を持たせる。

そいて、読み手に「行動」してもらう。

特に重要なのは「注意」と「興味」です。

なぜなら注意」を惹きつけなければ無視される。
「興味」を喚起出来なkれば、読んでくれない。

お客様が「行動」することはない。

結果、その広告はゴミ箱へ。
お金をドブに捨てたことになるのですね。

「ねえ、これ見てくれる」
この文には「注意」を惹きつけ「興味」を換気sる
二つのテクニックが使われていまs。

1 「誘導キーワード」

「これ」と言われると
「どれ?」と注意を惹きつける。「興味」を持つ。

「こんな方法」「え?どんな方法?」

次が読みたくなる形容動詞。
僕は「誘導キーワード」と呼んでいます。
お客様を、あなたの広告へ誘導するからです。

2 「質問の力」

人は、何かを尋ねられると、反射的に答えようとします。

つまり「反応」してしまうのです。

次が読みたくなる。反応してしまう。

ね?強烈でしょ?

「あなたはダイエットでこんな間違いしていませんか?」

「必殺就活術!この方法をご存知ですか?」

「これが肩コリの原因だと知っていましたか?」

「誘導キーワード」+「質問の力」

これはとてもパワフル。
広告に力を与えてくれます。

あなたに必ずマスターして欲しいテクニック。

いま作成中の広告に、さっそく使ってみてください。

注目度がグンをアップします。

お試しあれ。

それではまた!
PS

「注意」「興味」「欲求」「行動」

効果のある広告を作りたいのであれば、
この情報は要チェックです。
こちらをクリックしてみてください。

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』

詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中