小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-04-13

広告チラシのデザイン キャラクターを意識する。


商品も人と同じなのです。

明るい人、おとなしい人、誠実な人、前向きな人・・・

人の個性は十人十色。
一人として同じキャラクターの人はいません。

実は商品も同じ。
商品が持っている個性、キャラクターがあるのです。

広告チラシのデザイン。
僕は見た目よりも効果を重視します。

きれいでカッコイイ広告チラシよりも
反応のいい成果が上がるデザイン。

でも見た目で気をつけていることがあります。

それは
その商品や企業の持つキャラクターと合致しているか?

なぜなら商品のキャラクターは
とても貴重な財産だからです。

例えばユニクロ。
テレビのCMを見ていて、途中で
「あれ、これユニクロのCMじゃない?」
そんなこと感じたことはありませんか。

これ専門用語で「トーン&マナー」
ユニクロの個性を表現している広告の雰囲気。

この商品や企業の個性は、
長い時間とコストがかかっている。

僕は広告も商品や企業の一部だと考えています。

元気で活発な個性を持つ商品は
広告も元気で活発なトーン&マナーで表現すべきです。

商品や企業の個性を
ブランド・パーソナリティーと呼んだりします。

広告チラシのデザインは
反応をとり,成果を上げるためのレイアウト、
そしてブランド・パーソナリティーを尊重したデザイン。

、重要です。

あなたの商品はどんなキャラクターでしょう。

広告チラシのデザインは,
そのキャラクターと合致していますか?

「きれい」とか「カッコイイ」は関係ありません。

広告チラシのデザインを決めるのは
求める成果とブランドの個性です。

忘れないでくださいね。

それではまた!

関連記事
集客の悩み相談受付中