2012-11-04

手作りチラシのデザイン 一番簡単な方法とは?


【集客7】集客チラシのデザイン 一番簡単な方法とは?

綺麗に乱れていました。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日はデザインについてです。

広告代理店に勤務していた時の話。
広告の仕事は締め切りに追われて忙しい。

深夜残業は日常茶飯事。

書籍、資料、企画書、サンプル・・
褒められたことではありませんが、
スタッフの机の上は乱れに乱れています。

でもある一角だけ景色が違う。

それはデザイナーのセクションです。

机の上は同じように書類、書籍が積みあげられている。
でも、なぜか綺麗に見える。

それは、乱れ方がデザインされているからです。
資料を積む位置、高さ。書籍の並べ方、ペンの置き方。

ちゃんと考えられているのです。

デザイン。
これは特殊技能です。

黄金律、色調対比、などなど。
プロのデザイナーは2年間専門学校で学び、
特殊で高価なソフトを駆使してデザインを行う。

でも、いつもいつもプロのデザイナーに
依頼することは、なかなかできませんよね。

手書きでチラシを作ったり、
ワードやパワポでチラシを作ったり。

「なんかバランス悪いな」
こんな悩みはありませんか?

今日は手作りチラシ派のあなたへ、
一番簡単なデザインのコツをご紹介します。

最初にやるべきこと。

それは、
「紙を真ん中で折る」

========================
『手作りチラシのデザイン 一番簡単な方法とは?』
=======================
動画もご覧ください。

中央で揃える。
「シンメトリック」と呼ばれるデザインの手法です。

必要なコンテンツを左右対称にレイアウトする。
センターにデザインの軸を作る。

たったこれだけで均整がとれた見やすいチラシになります。

最初に紙を半分に折ってください。
この真ん中の折り目を目安にレイアウト。

キャッtコピー・見出しをセンターに配置する。
3つの文章ブリックは2つ目をセンターに、
左右対称に置いてみる。

ここで注意がひとつ。

文章のブロックを左右対称に置くことはOK。
でも、キャッチコピー。見出し以外の文章そのものは、
きちんと左揃えにしてください。

この「シンメトリック」はデザインの基本です。

慣れてくると意図的に左右対称を崩すことで、
「テンション』を作り、注目させる。

こんなテクニックも使えるようになるはずです。

参考までに僕のニュースレターを見てみてください。
「シンメトリック」を使ったデザインになっています。
http://bridge-work.net/contents/121017member7.pdfいかがでしたか?
紙を折る。左右対称にコンテンツを配置する。
お試しください。

「どうもしっくりこないなー」
そんな場合はチラシ無料診断やっています。
下記のアドレスにチラシのデザインを添付していただければ、
アドバイスをいたします。
⇒info@bridge-work.net

手作りチラシ派のみなさん
頑張ってくださいね。応援しています!

それではまた!

関連記事
集客の悩み相談受付中