小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-05-20

無料でテレビで宣伝してもらう方法


毎日ネタを探しているそうですよ。

今回のテーマは
テレビの番組に取り上げてもらう方法について。

あるテレビ局のディレクターさんと
仕事でご一緒した時のこと。

食事の時間にこんな話を聞きました。

「毎日ネタ探しで大変なんですよ」

これは正直、意外でした。
彼が担当している番組は、
札幌ではとても人気のある情報番組。
番組に取り上げてほしい。
そんな依頼が殺到していると思ったからです。

彼曰く
「確かに毎日大量に資料は送られてきます。
 でも、ほとんど使えない。
 僕らが探しているのはネタ。
 でも送られてくるのは広告ばっかり。
 使えないんです。」

なるほど!膝を打ちました。

テレビ局が探しているのは
お茶の間が喜ぶ(=視聴率が取れる)
ネタ。商品の広告ではない。

「こんな新商品を出しました。
番組で取り上げてくれませんか?」

「週末にイベントをやります。
取材に来てくれませんか?」

これは広告。ネタではありません。

どうすればいいのか?
それは
”商品をトレンドと関連付けてネタにする。

例えば
「今年はインフルエンザが大流行?」
というトレンドだとすると
「インフルエンザを吹き飛ばせ!
 免疫力をアップさせる○○○を使った
 新メニュー登場します」

お茶の間が見たい・知りたい情報に
商品・サービスを乗せられないか?

これで
広告からネタに変身します。

相手は毎日必死でネタを探しています。
ネタはお茶の間が喜ぶ情報。
商品をトレンドと関連付けネタにしましよう。

もちろん
取り上げてもらうのは簡単ではありません。
でもマスコミの力は絶大です。
資料は手作りでOK。
かかる経費は郵送料、数十円だけ。
もし、取り上げられたら・・・・・・・・・

ちょっとした裏話。
ディレクターさんが、
こっそり教えてくれたことは

①資料は大判の封筒で番組名で送る。
②資料はタイトルと写真で構成。
③一回であきらめない。テーマを変えてチャレンジ。
とにかく
目立つ、一目でわかる、何回も来る。
これ無視できないたしいです。

あなたの商品をネタにして
数十円で
チャレンジしてみませんか?

それでは!

関連記事
集客の悩み相談受付中