小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-03-06

秋元康さんのキャッチコピー そしてAKBの話


コトコトコト・・
それはFAXで送られてきました。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

秋元康さんのキャッチコピー
それはFAXでやってきました。

もう20年近く前の話になりますが、
僕は秋元康さんと仕事をしたことがあるのです。

それは、あるホテルのブライダルキャンペーン。

秋元さんに依頼したキャッチコピーは、
素晴らしい1行。(高かったけと)

覚えていないのは情けないですが、
そのキャッチコピーで
キャンペーンは大成功を収めました。

さて、今日のテーマは秋元さんの「商品」AKB48の話。

「商品作り」

これ、パクリどころ満載です。

=======================
『秋元康さんのキャッチコピー そしてAKBの話』
=======================
動画をご覧下さい。

AKB48が誕生したのは2005年。
もう10年近くになるのですね。

それでは、さっそくいきましょう。
AKBの「パクリどころ」

◆「なるはや」で商品をリリースする。

「おニャン子」も「AKB]も
ど素人のまま、まずはステージへ。

秋葉原の劇場におけるAKBの初ステージは
観客が数名だったとか。

「なるはや」で市場に出す。お客様に訊く。
そしてチューニング。手を打つ。

すると・・・結果はご存知の通りです。

◆「小さくする」「コピーする」

AKBがヒットしたら、ユニットで売る。ソロで売る。
「小さくする」で大きく稼ぐ。

そしてAKBのヒットパターンを「コピー」
妹分ユニットで、またまた稼ぐ。

「小さくする」「コピーする」
成功を細分化、水平展開して利益を最大化しているのです。

◆常に「新しく」

これは長寿商品、共通の秘訣です。

カップヌードルはこれまでに数え切れないほど、
リニューアルしています

そしてAKBもメンバーチチェンジを欠かさない。
売れている時に、あえて手を入れる。

さて、いかがでしょう。
全て、あなたの商品作りに活用できますよね。

「ひとつの成功を最大限に活用しまくる」

ぜひ、試してくださいね。

それにしてもAKB、まだまだ奥が深そうですね。

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』

詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中