小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-09-20

集客はコイツに働いてもらいましょう!


こんな重要な事、結構忘れられている・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「お客様を集めたい!!」

これ万人の願いですよね。
ビジネスにおいて最も重要な資産は「お客様」だからです。

「お客様を集めるためにどんな広告を作ればいいのか?」
「お客様を集めるためにどんな媒体を使えばいいのか?」

僕にも毎日、たくさんの相談が寄せられています。

「どんなメッセージを届ければいいのか?」
「どんなツールを使って届ければいいのか?」

メッセージとメディア

これは集客において、とても重要な要素です。

メッセージがショボければお客様は見向きもしない。
道具を間違えるとお客様に届かない。

でもね、これ、一番大切なことを忘れている。

一番大切なこと、それは

「商品」です。

====================
『集客はコイツに働いてもらいましょう!』
====================
動画をご覧下さい。

「商品を売り利益をあげるためにお客様を集める」

これ、もっともな話ですよね。
間違っていない。

でも、これを忘れてはいけないのです。

「お客様を集めるために、商品を売る」

どういうことがと言えば・・・

マクドナルドは苦戦していた2000年代中盤に
ハンバーガーの値段を100円にした。

なぜか?⇒お客様を店に集めるため。

回転寿司のマグロは原価率が高く利益がなかなか出ない。
なぜか?⇒日本人はマグロ好き。
     マグロ目当てのお客様を来店させるため

食品スーパーは日替わりで赤字すれすれで商品を売る。

なぜか?⇒とにかく来店させ買い回りさせるため。

etc・・・

つまり「商品」には二つの役割があるのです。

◆お客様を集めるための商品
 集客商品。フロントエンド商品と呼ばれます。

◆継続的に利益を上げるための商品
 継続商品・高額商品。バックエンド商品と呼ばれます。

フロントエンド商品を使いお客様を集める。

そして、お客様と友好的な関係を築き
バックエンド商品を売り利益を上げる。

「お客様を集める」

集客にとって何よりも重要なのは
このフロント・エンド商品なのです。

「あ、これ、この店行ってみようか」
「あ、ここに問い合わせてみようか}

言葉は悪いですが、
お客様を集めるには「餌」が必要なのです。

あなたの「お客様を集めるための商品」は何ですか?

「えーそんな、商品を用意しろって言われも・・・・」

こうすればいいのです。

「初めてのお客様限定!このチラシご持参の方に
 当店人気NO1 海鮮ラーメンを半額でご提供!」

フロントエンド商品とバックエンド商品。

商品ラインアップ、一度検討してみてくださいね。

ビジネスのツボの中のツボです。

それではまた!
PS

どんな商品を用意するのか?
商品戦略はビジネス・プランの核となるものです。

魅力的なフトントエンド商品を用意してくださいね。

「どんな商品ラインアップにしたらいいか・・・」
そんな時は、僕の『無料相談』を利用しててください。

お申し込みはコチラから

関連記事
集客の悩み相談受付中