小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-10-10

集客チラシ ”コレ”がなければ始まらない


集客7】集客チラシ これがなきゃ始まらない!それは・・・
さすが!テレビを観ていて、うなりました。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”数字”

「あれ?」

何気なくテレビを観ていた時のことです。

ある美容商材のテレビCM。

「今ならお試しセットが○○○円!
 今すぐお申し込み!」

よくあるトライアル客、見込客獲得のテレビCMです。

ところが、よく観てみると、
異なる内容のCMを2本オンエアーしている。

目的は同じ、お試しキットの販売。

ところか、
CM素材によって受付の電話番号が違う。

AのCM素材にはAの電話番号
BのCM素材にはBの電話番号

僕は感心してしまいました。

さすが「マーケティング巧者」として
よく知られているメーカー。

何をしていたか?

それは、テストです。
AとBの素材を同時に同じ分量だけオンエアーする。

そして、
どちらのCM素材がより低コストで、
見込み客を獲得できるか?

これをテストしていたのですね。

テスト

これはマーケティングで欠かせない作業です。

テストを繰り返して、
より効果の高い方法を見つけていく。

この重要なテスト。
前提条件があります。

それは、

=======================
集客チラシの結果は
必ず「数字」で受け取る
=======================

その集客チラシで、

見込客は何人獲得できたのか?
来店客は何人増えたのか?
商品の購入は何個だったのか?

必ず「数字」で把握する。

そうでないと、テストできないのです。

「前のチラシよりも、効果があったみたい」

もっと具体的に把握する。

「前のチラシよりも10%反応がよかった」

数字で把握してください。

把握して欲しいのは
目的を達成するために、かかったコスト

たとえば、

10万円のコストでポスティングを実施した場合。
資料請求が20件とします。

すると、見込客1名獲得するのに、
10万円÷20人=5000円
見込客、一人を獲得するために5000円のコスト。

このコストを記録する。

そして、よりコストを低くするために、
集客チラシを改善していくのです。

だから、
結果を「数字」で受け取る。

いかがですか?

カーナビも現在地が明確だから、ガイドしてくれる。

まずは、明確な「数字」

これ忘れないでくださいね。

さて、美容商材のテレビCM。
しばらくすると、
効果の高いほうのCM素材を集中して使うことになるはずです。

僕の予想はAなのですが・・・

結果が楽しみです。

それではまた!

オススメ!サービス!
『売れる集客チラシ完全サポートサービス』
http://bridge-work.net/contents/121003chi-support.pdf

関連記事
集客の悩み相談受付中