小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-09-17

集客チラシは[手段」ではなく「結果」を伝える


憂鬱です・・・・・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”手段と結果”

3連休、終わっちゃいましたね。
ゆっくり休めましたか?

僕は3日間、あることを思案していました。

それは、

除雪機を買うべきか?

今年の札幌は異常な残暑。
いまだ調子に乗って短パンにTシャツで過ごしています。
でも、あと1カ月で雪が降るのです。

冬の朝、恐る恐るカーテンを開ける。
ドッヒャーン!一面の銀世界。

すると軽く1時間、肉体労働、除雪です。

除雪機を買うべきか?

でも、僕は除雪機が”欲しい”わけではあるません。
僕が”欲しい”のは、
朝、ゆっくりとコーヒーを飲む時間です。

除雪機はそのための「手段」です。

これ、集客では、とても重要なことなのです。

========================
集客の鉄則 「手段」ではなく「結果」を伝える
========================
動画でも説明しています。

「えーそんなことないよ。
 私、シャネルのバッグが”欲しい”もん!」

うんにや!やっぱり{結果」

シャネルのバッグで街を歩く誇らしい気持ち。
外出が楽しくなる。ワクワクする。

ね?「結果」でしょ?

その「結果」が得られることがわかっているから、
シャネルのバッグが”欲しい”と思うだけ。

悩みや不安を解消するための「手段」
夢や希望をかなえるための「手段」

僕たちの商品やサービスは「手段」なのです。
僕たちはお客様の解決策を売っている。

「お客様は商品を”欲しい”と思っている」
こんな、間違いをするとどうなるか?

商品自慢、会社自慢の自己中チラシの出来上がり。

「新機能○○○システム搭載!」

「だから?私に何かいいことあるの?」

これでは、お客様は動けない。

「(新機能○○○システムだから)
 ゆっくりと冬の朝を過ごせます。」

こんな「手段」だから、□□□という「結果」が得られる。

これが集客のメッセージです。

========================
集客の鉄則 「手段」ではなく「結果」を伝える
========================

あなたの商品は、
お客様にどんな「結果」を提供できますか?

その「結果」を集客チラシに書いてくださいね。

お客様が”欲しい”もの、それは「結果」です。

忘れないでくださいね。

それではまた!

◆チラシ無料診断実施中◆
「このチラシどうなのかな?」
そんな場合は迷わずご相談ください。
相談中のセールスは一切行いません。
安心して申し込んでくださいね!

関連記事
集客の悩み相談受付中