小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-03-29

120年変わらぬ商品が売れ続けている理由


その社長人事に、多くの人が驚きました。

こんにちは。高橋です。
今日は日曜日 Sunday Book Review

今日紹介する本は、ノウハウの本ではありません。
心構えの本でもありません。仕事術とも違います。

これは、あるマーケッターの「実戦記」戦いの記録です。

「マウスイヤー」と称される目まぐるしく移り変わる時代
マーケティングで一番難しいことは「継続」です。

そう、売れ続けること。

日本人の誇りだったソニー。
ほんの数年前まで「亀山」がブランドだったシャープ

アメリカ人であれば、あのコダックが、
この世からなくなるなんて、想像もしなかったでしょう。

それほど「続ける」は難易度が高いのです。

そんな中、120年以上にわたり、
売れ続けている商品があります。

「コカ・コーラ」

この偉大なブランドの日本のマーケティングを担当。
「ジョージア」や「爽健美茶」という
今も売れ続けている大ヒット商品を連発。

「Mr,コカ・コーラ」と呼ばれた男。

そのマーケティングの「現場」を
覗いてみたいとは、思いませんか?

======================
『こころを動かすマーケティング/魚谷雅彦』
======================
動画をご覧ください。

「何だ、大企業の売り方なんて・・・」

いいえ。ここには小規模ビジネスでも、
と、言うか、小規模ビジネスこそが学ぶべき、
マーケティングの原理原則が書かれています。

それは、
「お客様のこころを起点としたマーケティング」

「Mr.コカ・コーラ」著者の魚谷さんは、
今年、ビジネス界を驚かせました。

資生堂の社長に就任したのです。
資生堂が役員経験のない外部の人材を社長にしたのは
異例中の異例だったからです。

なぜ、資生堂は魚谷さんを社長にしたのか?

それは魚谷さんが「売る人」だからです。

ヒット商品、ヒットCMの裏話も面白い。
読み物としても楽しい本です。

そして、なによりも机上ではない、
生々しい「現場」のマーケティングから学べる。

少し古い本でsが、探してみてください。
その価値はありますよ。

「よし、やるか!」
そんな勇気を与えてくれる一冊です。

ぜひ!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』

詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中