小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-05-20

なぜコピーライティングなのか Part5


一行の力

こんにちは。
ブリッジアークの高橋です。

嬉しいニュースをいただきました。

クライアントのWさんは学習塾を経営しています。
対象は中学生。大手がひしめく激戦区です。

先日のミーティング

「前回より2倍以上の成果がありました!」

6000枚のポスティング、かかったコストは3万円。
結果は4名の入塾。
生徒一人あたりの獲得コストは7500円。

たった6000枚のチラシで年間の利益は・・・

素晴らしい成果です。

僕とWさんは、前回から何を変えたのか?

キャッチ・コピーです。

中学生対象の学習塾の競合は激しい。
大手は資金にものを言わせ大量にチラシを配布する。

Wさんは、差別化に苦労していました。
そこで、僕は一つの提案をしました。

対象をギュっと絞込み、呼びかける。

「○○○のお母様へ」

○○○には対象の母親が、
絶対に気がつくキーワードを使いました。

すると・・2倍以上!

一行の偉大な力です。

===================
『なぜコピーライティングなのか Part5』
動画⇒
===================

コピーライティングは
”巧い文章”を書くスキルではありません。

”売る文章”を書くスキルです。

そのために必要なことは2つ。

「何を書くのか?」
「どのように書くのか?」

たった、これだけです。

「いや、でも、私には無理、無理」
こんなこと考えていませんか?

いいえ!できます!

紙とペンを用意してください。
たった一行で利益が増えるのです。

もちろん、学ぶべきことはたくさんあります。

「何を書くか?」を決めるために、
お客様をリサーチし、競合社をリサーチし、
自分の商品やサービスの”売り”を確認。

「どのように書くのか?」
読まない・信用しない・行動しない
疑り深いお客様の心を動かすために、、
”売り”を伝える文章を作る。

手間の掛かる作業です。

でも、あなたにはできる!

最初にすべきこと、それは、

「ビジネスの成果に直結する、
 コピーライティングのスキルを手に入れる!」

決心することです。

さあ、あなたも
「コピーライティング」のスキル
手にい入れてみませんか?

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?
『集客7プログラム・メンバー募集中!』
《詳しくはこちらから》

関連記事
集客の悩み相談受付中