小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-03-12

キャッチコピー「興味」を高める小技をひとつ


こんな技です。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「これ見て!春だぞ!イチゴだぞ!」
「こんなに甘いメロンがあったなんて!」

独身のころ、近くの八百屋さんの女主人。
彼女はPOPの達人でした。

とになく楽しい。買いたくなる。
店頭に並ぶ野菜や果物が魅力的に見える。

「どうしたら、あんなPOPが書けるのかな?」

当時はその秘訣が解りませんでした。
今なら解ります。

彼女は、ちやんと、
キャッチコピーのエッセンスを使っていたのです。

=======================
『キャッチコピー「興味」を高める小技をひとつ』
=======================

キャッチコピーの目的は「読む気」にさせること。

そのためには、
「お客様のベネフィットを興味を持つように書く」

問題は「興味を持つように書く」
これが厄介なんですね。

そこで今日は、すぐ使える小技をひとつご紹介します。

それは、
”誘導キーワード”

「あなたは住宅選びでこんな間違いしていませんか?」
この定番コピーで使われている技

それが”誘導キーワード”です。

「こんな間違い」
「え?どんな間違い?」

「あれ持ってきて」
「え?どれ?」

「こんな」「この」「あの」「これが」こちらが」・・・
これが”誘導キーワードです。

次が知りたくなる。反応してしまう。
「読む気」にさせる小技なのです。

これ、すぐに使えます。

「こんな人は痩せられる!○○○ダイエット新登場!」

いかがですか?

この小技を使って、
お客様を商品の魅力へ誘導してください。

きっと反応率、上がりますよ。

さて、ここであなたへお願いがあります。

コピーライティングの悩み、
僕に教えていただけませんか?

実は現在「コピーの書き方」をテーマにした、
動画セミナーを準備しています。

できるだけ、皆様の悩みを解消したい。
より良いコンテンツにしたいのです。

そこで、お願いです。
どんなことでも結構です。

これまで困ったこと、不明なこと、迷ったこと
僕に教えていただけませんか?

ぜひ、こちらからお寄せください。。
info@bridge-work.net

もう、あれから2年が経つのですね。

今、僕たちに出来ること。

それはお客様の課題を解決するお手伝い。
お客様の願望を叶えるお手伝い。

今日も張り切って行きましょうね。

それではまた!

関連記事
集客の悩み相談受付中