小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-01-05

マーケティング 2つの心理的トリガーでお客様を動かせ!


【集客7】マーケティング 2つの心理的トリガーでお客様を動かせ!

押してしまった・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「カチッ!」

クリックしてしまいました。

昨日、あるCDショップからメールが。
件名は
「あの貴重盤が本日限り50%OFF!」

貴重盤専門の中古CD店。
マニア御用達の名店です。

メールを開封してみると・・

「おー!この商品が!」
「とうとう見つけたぞ!!」

お宝が満載。
気がつくと何点もカートに入れていました。

・・・・ちょっと待て
貴重盤。当然プレミア価格。
結構な金額になっています。

どうする、高橋?

でも、この機会を逃すと出会えないかもしれない。
しかも、50%OFFは今日だけ・・・

エイ!いってしまえ!

「カチッ!」

とうとう注文ボタンを押してしまいました。
その後、僕が考えたこと

「どのように妻にバレず商品を受け取るか?」

困りました・・・

僕に注文ボタンを押させたもの。
これ、集客チラシ必須の条件なのです。

=======================
『必殺!2つの心理的トリガーでお客様を動かせ!』
=======================
動画をご覧下さい。

僕に注文ボタンを押させたもの

それは

「緊急性」と限定性」

購入した商品は貴重盤。
いつも店頭に並んでいる商品ではない。
悩んでいたら誰かに買われてしまう。

そして本日限りで安く手に入れられる。

「緊急性」と「限定性」

2つの心理的トリガーが僕の手を動かしたのです。

集客チラシは「今、行動」を求めるツールです。
だから

今、行動することのメリットを伝える。
今、行動しないことのデメリットを伝える。

だから

「緊急性」と「限定性」

集客チラシは
「あとで検討しよう」
こうお客様に言われたらアウト。

「あとで検討」は「買いません」と同じ意味。

成果を上げたいのなら、
必ず「緊急性」と「限定性」を盛り込む。

これ、忘れないでくださいね。

さて、お正月はいかがでしたか?

新しい年、
「集客の仕組み」
絶対に作りましょうね。

今日も張り切っていきましょう!

それではまた!

◆新春キャンペーン開催!◆
『90日間バカ売れチラシ完全マスター講座』
http://bridge-work.net/ppc.html

関連記事
集客の悩み相談受付中