2012-05-17

使えるキャッチコピーの作り方講座 第六回


【使えるキャッチコピーの作り方講座】
六回目の今回は
キャッチコピーの
バリエーションパターンをご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

怠け者キーワードを使う

”こうして
 私は一晩で○○○をアップさせました”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間は本来怠け者。
「すぐに」「らくらく」「簡単に」など
怠け者キーワードに敏感に反応します。
反応する言葉を効果的に使ったパターンです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お悩み相談型

”○○○でお悩みではありませんか?”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悩み・課題解決型の商品に使えるパターン。
○○○は悩みや課題を明確に表現するようにします。
「水虫」「肥満」「婚活」など
悩み・課題を抱えているターゲットが
無視できないキーワードを使います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

失敗回避型

”○○で
 □□□にならずに○○になる方法”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは
失敗したくない
現在の消費者心理を使ったキャッチコピー

□□□が望ましくない結果。対比して興味を引くパターンです。

さて、このように
キャッチコピーのバリエーションは多彩です。

ただ、ここまでご紹介した全てのパターンの
ベースになっているのが
ベネフィットであることに注目してください。

次回はこのシリーズも最終回。

【使えるキャッチコピーの作り方講座】
総集編をお送りします。

キャッチコピーの題材の見つけ方
など制作上のポイントをご紹介します。
楽しみにしてくださいね。

それではまた次回!

関連ブログ
集客の悩み相談受付中