小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-03-11

春のコピーライティング強化週間 Part3


この強敵に勝てますか?

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

例えば集客チラシ

あなたが貴重なお金を使い
新聞折込、ポスチングを実施するとします。

何が怖いですか?

低価格で攻めてくるあの店ですか?
それとも圧倒的な品揃えのあの店?
知名度抜群、人気のあの店?
それとも・・・

違います。

あなたの最大の敵、それは・・・

「読まない」

広告には3つの敵がいます。
「読まない」「信用しない」「行動しない」

この中で最も憎むべき敵、
それが「読まない」です。

なぜなら、読んでくれなければ、
買ってくれない。何も起きない。

この最強の敵に立ち向かうために
あなたには武器が必要です。

それがキャッチコピー

まずは、この型を覚えてください。
絶対に覚えてください。

=====================
『春のコピーライティング強化週間 Part③』
=====================
動画をご覧ください。

例えば街中の雑踏、友人を見つけた。

気がついてもらうために何をします?

「高橋さん」と呼び止める。
そうですよね?

これ、広告でも同じ。
「あ、これ私のこと?」
お客様に気がついてもらうために呼びかける。

「いつもイライラしてしまう
 清田区にお住まいの30代子育てママさんへ」

「成績3以下の公立高校のお子様をもつお母様へ」

「始めてのハワイ!
 あれもしたい!これもしたい!欲張り派のあなたへ」

これが「呼びかけ型キャッチコピー」
簡単、でも効果抜群の型。必修の方法です。

作り方のポイントは「絞り込む」

◆複数のカテゴリーで「絞り込む」

「属性・価値観・課題」お客様のカテゴリーを
複数かけ合わせて呼びかける。

◆「課題」となっている言葉を使う

「イライラ」「成績3以下」「初めてのハワイ」
お客様の不安、ストレス、願望など
解決したい「課題」を表現する言葉を使う。

◆「みなさん」ではなく「あなた」

あなたの広告を読んでいるのは「ひとり」
広告は一体一のコミュニケーションです。
「私とあなた」の関係を作ってください。

いかがですか?

お客様が
「あ、これ私のこと?」
気がつくまで「絞り込んで」呼びかける。

キャッチコピーに迷ったら、
まずはこの型を使ってください。

鉄板です。

「広告の成果の90%を決める」
こう言われるキャッチコピー

明日はキャッチコピー、様々な型を
一挙大公開します。

楽しみにしてくださいね。

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』

詳しくはこちら

関連記事
集客の悩み相談受付中