小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-03-12

春のコピーライティング強化週間 Part4


あなたはSEXでこんな間違いしていませんか?
例えば・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

オープニングは「嘘」です。
今日は、そんな色っぽい話ではありません。

でも「え?何これ?」と思ったでしょ?
次を「読みたい」と思いませんでしたか?

なぜなら、これはキャッチコピーの定番中の定番。
どんな業種、商品にも使える強力な型だからです。

今日は「すぐに使える」
キャッチコピーのテンプレートをご紹介します。

さっそくいきましょう。

======================
『春のコピーライティング強化週間 Part4』
======================
動画をご覧ください。
)

■「あなたは○○○でこんな間違いしていませんか?」

「あなたは住メーカー選びで・・」
「あなたはダイエットで・・」

ポイントは「○○○」に
お客様が、今一番気にしている言葉を使うこと。

そして、この型の肝は「こんな」
「こんな」とくると「え?どんな?」先が読みたくなる。

■「□□を手にいれて○○になる方法」

ベネフィットを2つ盛り込んだ強力な型。

商品を使って、ベネフィット□□を手に入れる。
□□があるからベネフィット○○になれる。

例えば歯を白くするホワイトニング

「輝く笑顔を手に入れて就活の成功する方法」

■「○○でお悩みのあなたへ」
 「○○を我慢していませんか?」

昨日、ご紹介した
「呼びかけ型キャッチコピー」の応用タイプ。

○○にはお客様が「絶対に目を背けれない言葉」
悩み、ストレスを表現する言葉を使う。

■「これが○○○の新常識!」

「これが住宅選びの・・」「これがダイエットの・・」
人は「新しい」ことは知りたくんる。
「これが」は「え?どれが?」

■「質問です。次の5つの○○の悩みの中で
  あなたが一番解決したい問題はどれですか?」

これはかなり高等テクニック。

人は質問されてると答えたくなる。
クイズは解きたくなる。

それが自分の「課題」であれば、なおさら。

はい、今日はここまでです。

いかがでしたか?

キャッチコピーの役割は
「気がついてもらう。読みたくさせる」

方法はまだまだあります。
今日はこのあたりにしておきましょう。

今日ご紹介した型。
それも効果実証済みの定番です。

必ずマスターしてくださいね。
そして「使ってみる」

これ、なによりも大切です。

さて「強化週間」明日が最終回です。

テーマは「構成」

楽しみにしてくださいね。

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』

詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中