2014-03-15

紹介!コピーライティング「禁断の書」


告白します。実は・・・

こんにちは。高橋です。
今日は日曜日 Sunday Book Review

昨日、あるクライアントさんのために
セールスレターを一篇書きました。

編集を済ませ、すぐにメールリストに送信。
その一時間後のことです。

クライアントさんから電話が・・

「高橋さん、ありがとう。こんなこと初めてです。
 送信にて30分で10件の申し込みがありました!」

でも、告白しなければなりません。

実は僕はこのセールスレターを
「ある本」の中の文章をサンプルにして書いたのです。

もちろんコピペではありませんよ。

文章構成、心理的トリガー、感情表現、スイッチの方法
これらを、ほぼ変わらずに書いたのです。

正直、ある程度の成果は予想していました。

なぜなら、僕が参考にした「ある本」は、
その筋の人々から、バイブルとして
70年以上も読み継がれてきた本。

効果実証済みの文章だったからです。

その「ある本」とは・・

============================
『伝説のコピーライティング実践バイブル/ロバート・コリア』
============================
動画をご覧ください。

正直、この本を紹介すべきかどうか、
かなり迷いました。

理由は二つです。

◆高い。分厚い。

もし、あなたがこの本を書店で見つけたら、
きっと、たじろぎます。後ずさりする。

価格は4800円。そして700ページを超えるボリューム。

生半可な気持ちだと、ヤケドします。

◆いわゆる「禁断の書」であること。

この本は「ノウハウ本」ではありません。
そして、けして「わかりやすい」本でもありません。

効果実証済みのセールスレターの事例が、
ただひたすら、ずらりと並んでいるだけです。

極めて実践的、そして実戦的な本なのです。

だから70年以上も読み継がれている。

あの神田昌典さんは、十数年前に、
この本の原著を約8万円かけて取り寄せたそうです。

それだけ「価値」がある。

いかがですか?

クリスチャンが、
一日の始まり、一日の終わり、そして悩んだ時、
常に手元にある聖書を手に取るように、
この本を使ってみてください。

ちなみに僕は常に枕元に置いています。

全てのページを順番に読む必要はありません。

「売りたい」

こう思ったら、この本をパラパラと眺めてみる。

「お!これは!!」

こんなヒントが必ず見つかるはずです。

でも、生半可な気持ちではダメですよ。
この本は「覚悟」を必要とする本です。

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』

詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中