小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-09-03

集客チラシ キーメッセージを作る3ステップ


料理番組が大好きです。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”手順”

僕は食べ物系の番組が大好きです。
速水もこみちさんのMOCO’Sキッチンも、
毎日、録画しチェックしています。

どうしても名前が思い出せないにですが、
ある”鉄人”系の料理人が、
とても興味深い話をしていました。

「同じ食材、同じ調味料を使っても、
 素人には同じ味が出せない。
 それは、手順が違うからだ。」

野菜を炒める順番、調味料の投入する順番。

なるほどなー。

これ、集客チラシも同じなのです。

「手順が大切」

今日は集客チラシの肝、
「キーメッセージ」を作成する手順をご紹介します。

「キーメッセージ」は、ベネフィットを伝える。
「キーメッセージ」は、結果を伝える。

これが基本です。

”私の商品を使うと、こんなメリットがありますよ”
”私の商品を使うと、あなたはこのように変わりますよ”

でも、なかなかキーメッセージが作れない。

それは手順、順番が悪いからです。

正しい手順、それは

===========================
■キーメッセージを作る3ステップ
①商品の特徴を書きだし、それぞれベネフィットを書きだす。
②ベネフィットを深堀する。
③お客様の”本音”に、いちばん近いベネフィットを選ぶ。
===========================

①商品の特徴を書きだし、それぞれベネフィットを書きだす。

一枚、紙を用紙して、真ん中に線を引きます。
左側に商品の特徴・独自性を書きだします。
そして、右側には、
それぞれの特徴から得られるベネフィットを書き出します。

「超軽量」⇒「外出先にも気軽に持ち運べる」

はい、書きだしてみましたか?
ここからが重要です。

②ベネフィットを深堀する。

ベネフィットから得られる、
さらなるベネフィットを書きだします。

例えば「六角形の鉛筆」
「(六角形だから)机の上から転がり落ちない」
⇒「だから勉強に集中できる」⇒「だから成績が上がる」

”だから”を繰り返してベネフィットを深堀します。

③お客様の”本音”に、いちばん近いベネフィットを選ぶ。

さて、お客様は、どんな悩みや課題を解決したくて、
あなたの商品を手に取るのでしょう?

例えばダイエット食品。

痩せたい。それはなぜ?
もしかしたら、意中の彼を振り向かせたいのかもしれない。
もしかしたら、就活で好印象を与えたいのかもしれない。

ターゲットの”本音”に近いベネフィットを選択します。

いかがですか?

これが「キーメッセージ」のレシピです。

書きだす⇒深堀する⇒選択する

この手順が、美味しいチラシには必要なのです。

これ、不思議と楽しい作業なのです。

ぜひ、試してみてくださいね。

それではまた!

追記
いかがでしたか?
ツボは「深堀り」です。
ここで「?」の場合は、
是非ご相談ください。

関連記事
集客の悩み相談受付中