小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-03-01

1時間だけ僕にください。あなたの「アイデア」が変わります。


たった50ページです。

こんにちは。高橋です。
今日は日曜日 Suday Book Review

ビジネスを変えるのは「アイデア」です。

商品開発の「アイデア」
マーケティングの「アイデア」
集客チラシの「アイデア」
キャッチコピーの「アイデア」

あなたの「アイデア」がビジネスを作る。

さて、ここで問題は、
どのように「アイデア」を作るのか?

ワードやテキストファイルを開いても何も書けない。
売上が落ちてきているのに、何も対策が思い浮かばない。

そして数時間・・・

こんな経験、ありませんか?

「アイデア」と聞くと「ひらめき」
神からの啓示のよに、天から舞い降りてくるもの。

そう考えていませんか?

違います。
まずは、この本を読んでみてください。

=====================
『アイデアの作り方/ジェームス・W・ヤング』
=====================
動画をご覧下さい。

例えばAppleのiPod

スティーブ・ジョブスが自ら書いたキャッチコピー
「ポケットに1000曲」
革新的な商品として登場。世界を席巻しましたよね。

でも

既に携帯音楽プレーヤーはソニーが開発していました。
MP3音源を使うレコーダーも使われていました。

そこにAppleの強み、デザインを組み合わせた。
iTunesという管理ソフトを組み合わせた。

既に存在するもを、組み合わせたのです。

そうです。

「アイデア」とは既に存在しているものの、
新しい「組み合わせ」
神からの啓示ではないのですね。

つまり、あなたにも、「できる」

既に、あなたが持っている、
知識、経験、ノウハウ、スキル

その「新しい組み合わせ」

まずは手始めに、この本を読んでみてください。
「アイデア」の作り方のツボがわかります。

本編はたった50ページ。
1時間あれば軽く読むことができます。

あなたの「ビッグ・アイデア」

楽しみにしていますね。

それではまた!

PS

とは言え「なかなか、いいアイデアがでない」

そんな時は、僕に相談してください。
「ビッグ・アイデア」ではないかもしれません。
でも「ネタ」は必ずお渡しできると思います。

『無料相談受付中!』
お申し込みはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中