小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-03-31

「集客」の本当の意味をご存知ですか?


それ、誰が集めたの?

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「安物買いの客ばっかりなんですよ」
「客の質が悪くて困っています」

これ、よく聞きますよね。

でもこれ、よく考えたら相当におかしい。

「安物買い」「質の悪い」人たちは、
「おい、俺を客にしろ」とやって来たのでしょうか?

違います。

あなたが呼び寄せたお客様。
あなたの発信しているメッセージに反応して、
集まったお客様たちなのです。

「お客様」はメッセージの結果なのです。

「集客」の本当の意味をご存知ですか?

「え?お客様を集めることでしょ?」

そうですね。
問題は「どんな」お客様を集めるのかです。

例えば・・・

=====================
『「集客」の本当の意味をご存知ですか?』
=====================
動画をご覧ください。

いつも文句ばっかり言ってくる人を集めたいですか?
いつも値切ってばかりの人を集めたいですか?
一回きりの人をたくさん集めたいですか?

違いますよね。

あなたの価値を認めてくれ、信頼してくれて、
何度も何度も利用してくれる、
時には、新しいお客様を紹介してくれる。

あなたが求めているのは、こんなお客様ですよね?

「集客」とは、
将来の「常連客」を集めることです。

そのために絶対に必要なこと。

それは「一気通貫のメッセージ」です。

本当は「価値」を認めて欲しいのに、

「他店よりも高かったら言ってください」

それは「安物買い」の人が集まるのは当たり前。
お客様は何ひとつ悪くない。

「価値」を認めて欲しいのであれば、
常に「価値」を訴求するべきなのです。

見込み客を集める。フォローする。購入してもらう。
さらにフォローして常連客に。

この全てのステップで、
一貫したメッエージを発信し続けるのです。

手元にある、あなたの広告を見てみてください。
その広告の対象は、将来の常連客になっていますか?

「一気通貫のメッセージ」

これ、忘れないでくださいね。

それではまた!

PS

あなたの求めるお客様だけを集める
メッセージの作り方はこちらから

『90日間知識ゼロからのコピーライティング入門講座』
こちらをクリック

関連記事
集客の悩み相談受付中