小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-08-20

あなたの集客チラシの「好感度」をチェックしよう!


「ウザい」チラシになっていませんか?

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

結果に驚かないでくださいね。

「ウザい」チラシか、「好かれる」チラシかのテストです。

まず、最近のチラシを一枚、用紙してください。

テストは簡単です。
文章の主語を調べます。

「私」が主語の文章は、どれくらいありますか?

「弊社は」「この商品は」「○○システムは」「○○工法は」

これが「私」

結果は、どうでしたか?

ほとんどの文章が「私」が主語になっていませんか?

それ、典型的な「ウザい」チラシ。

え?なんで?

それは、主役を間違えているからです。

集客チラシの主役は・・・・

==========================
『あなたの集客チラシの「好感度」をチェックしよう!』
==========================
動画をご覧下さい。

集客チラシの主役は「お客様」です。
あなたではありません。

お客様はあなたの自慢話を知りたいわけではありません。

「この商品は○○です」
「ふ~ん。だから何なの?私に何かいいことあるの?」

お客様は自分の「得」、メリットにしか興味がない。

それを、「私は、私は、私は」・・・

好感度ゼロ。「ウザい」チラシの出来上がりです。

結果は・・・出るわけがないですよね。

そこで、「ウザい」チラシを「好かれる」チラシに
変える簡単な方法をご紹介します。

それは、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■お客様が主役の文章の作り方
主語を「私」から「あなた」へ変えてみる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆「私」メッセージ
「超軽量素材を使っています」

◆「あなた」メッセージ
「超軽量素材だから、外出が楽しくなる」

「私」が主語の文章を、「あなた」を主語にしてみる。

すると、自然とメリットを書きたくなる。

「好感度」がグンとアップします。

実は「私」を主語にしても、お客様を主役にできる。

こんな方法です。

「超軽量素材が、あなたの外出を楽しくします」

いかがですか?

「私」だらけの「ウザい」チラシになっていませんか?
これ、確認してみて下さいね。

主役は「あなた」、お客様です。

それではまた!

◆「売れる文書」がビジネスを変える!

『90日間知識ゼロからのコピーライティング入門講座』
詳しくはこちらから!

関連記事
集客の悩み相談受付中