小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-02-19

史上最低の広告 あなたはこんなチラシを作っていませんか?


「ひぃゃ~!」
悲鳴をあげてしまいました。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

19歳。ちょうど今頃の季節でした。

当時、一人暮らしをしていたアパートに、
深夜、帰宅した時のことです。

ドアを開けた途端に異変に気がつきました。

いつもと何かが違う。

部屋から物音がする。強盗か??

恐る恐るドアを開けると・・・

それは強盗よりも、たちの悪いものでした。

部屋中、水浸し。
水道が寒さで凍結して破裂したのです。

アワァアア・・・

すぐに修理しないと弁償もの。えらいことになる。

慌てて電話帳で工事会社を探したのですが・・・

電話帳に掲載されている広告は、
まったく役にたたない。
クズみたいな史上最低の広告のオンパレード。

あなたは、こんなチラシを作っていませんか?

=============================
『史上最低の広告 あなたはこんなチラシを作っていませんか?』
=============================
動画をご覧下さい。

電話帳には、こんな広告が並んでいました。

「水道の修理・工事なら
 ○○○○設備株式会社にお任せください!(バカでかく)」

名刺を拡大コピーしたような広告。

これは史上最低の広告。
絶対にやってはいけません。

なぜなら、

「何も答えていない」

僕が探していたのは、この窮状を救ってくれる「何か」

助けてくれるのであれば、
水道工事会社だろうが、野球の不ローブであろうが、
口やかましいおばちゃんであろうが、「何でもいい」

そこに会社名ドーン!

そんなクズ広告の中で唯一救ってくれたのは、
こんな広告でした。

「水のトラブル!
 24時間いつでもどこでも駆けつけます!
 いますぐお電話!」

もちろん「今すぐお電話!」しましたよ。

会社名や商品名は、
お客様にとって、なーーーーんの意味もありません。

お客様が探しているのは
「私に何をしてくれるの?どんなメリットがあるの?」

お客様が会社名・商品名を探すのは、
コンマ数%の、ごくごく限られた企業だけです。

会社名ドーン!商品名ドーン!
名刺拡大版広告は最低です。

絶対に作らないでくださいね。

特に、
Webサイト、電話蝶、専門雑誌

お客様から探しに来てくれる「プル型広告」の場合は、
注意が必要です。

大切なのは、お客様が探していることに答えること。

「何をしてくれるの?どんなメリットがあるの?」

これ、忘れないでくださいね。

それではまた!

PS

「あれ?これって史上最低の広告じゃねぇ?」

そんな時は、その広告を僕に送ってください。
改善点をアドバイスいたします。

『広告無料診断開催中!』
お申し込みはこちらフォームから

関連記事
集客の悩み相談受付中