小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-04-20

名作に学ぶコピーライティングのスゴ技 最終回


最後はベネフィットの書き方についてです。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

もしかすると、この本はあなたの本棚に並んでいるかもしれません。

並んでいなかったとしても、
「読んだことある、見たことがある、聞いたことがある」
ご存知の方も多いと思います。

1986年、今から約80年前に発行された、この本。
そこそこの書店であれば、ほぼ確実に書棚に並んでいる本。

『人を動かす/ディール・カーネギー』

今日のテーマは本の内容についてではありません。
題名についてです。

『人を動かす』この日本語の題名は意訳です。

この本の原題は、
『人を動かす」ならぬ「お客様を動かす」

強力キャッチコピーの手本なのです。

この本の原題は・・・

=======================
『名作に学ぶコピーライティングのスゴ技 最終回』
=======================
動画をご覧ください。

「How to win friends and influence people」

直訳すると、
「たくさんの友達を手に入れて、影響力を持つ方法」

なぜ、この題名が長年、人の心を惹きつけてきたのか?
なぜ、この題名が強力なキャッチコピーの手本なのか?

わかりますか?

それは、お客様が求める「価値」
ベネフィットが「2つ」盛り込まれているからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベネフィットAを手に入れてベネフィットBになる方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「肩が楽になる」「若返る」「痩せられる」
あなたの商品はお客様に「価値」ベネフィットを提供しています。

このベネフィットを得るために、お客様は財布を開く。

でも、ここでちょっと考えてみて欲しいのです。

「肩が楽になる」のは何のため?
「若返る」のは何のため?
「痩せられる」のは何のため?

お客様が、本当に求めていること。
人には言えない、夜も眠れないくらいに求めていること。

それは何ですか?

例えばホワイトニング
「歯が白くなる」のは、素敵な笑顔になることで、
就活に成功したいかもしれませんね。

例えば肩こり治療
「肩の痛みを解消する」のは、
いつまでも元気で農作業を続けたいのかもしれませんね。

お客様は、あなたが提供するベネフィットから得られる
さらなるベネフィットを求めているのです。

「ベネフィットAを手に入れてベネフィットBになる方法」

この「型」は、
お客様の求めている本当のベネベネフィットにタッチできる。

だから強力なのです。

「輝く白い肌を手に入れて彼を虜にする方法」

あたの提供するベネフィットは、
さらなるベネフィットを提供することができる。

そして、それをお客様は強く望んでいる。

この「型」を手に入れて、ビジネスを加速させてくださいね。

さて、このシリーズはいかがでしたか?
また、時々「名作」と取り上げていきますね。

それではまた!

PS

『人を動かす』
書店にいくと「自己啓発」に分類されていることが多いですが、
これは「マーケティング」の本です。

「マーケティング」の見地から、この本を読んでみてください。
やっぱり凄い本ですよ。

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』

詳しくはこちらから

関連記事
集客の悩み相談受付中