小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2014-01-20

あなたの商品の魅力を作る方法


こんな価値もあるのです。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

面白い話をひとつ。

その方の仕事は「骨董品リペアー業」

お屋敷の蔵に眠っている「お宝」
骨董員・アンティークの収集家

やはり富裕層がメインの顧客層。

その方の仕事場には、厳重に施錠された倉庫に、
見るからに高そうな「お宝」がズラリ。

「これからリペアーされるものですか?」

「いえ。とっくに仕上っているものですよ」

え?
なんですぐに納品して、金もらわないの?

その理由が面白い!

「本当は、たいがいのものは数日で作業は終わるんです。
 でも、すぐに納品すると、お客様が満足しないんですよ」

本当は数日でリペアーされた「お宝」を、
1ヶ月後に「ようやく終わりました」

すると

「いやーよく丁寧にやってくれました。ありがとう!」

お客様の満足度がグンとアップする。

なるほど!!

遅ければ遅いほど価値が上がる。

これ、すごいヒントですよ!

=====================
『あなたの商品の魅力を作る方法』
=====================
動画をご覧下さい。

「骨董品リペアー」の本質的な価値は
「お宝」を綺麗に修理すること。

でも、

早く納品すると、価値が下がり、
遅く納品すると、価値が上がる。

時間という「付加価値」で
お客様の満足度が変わるのです。

例えば吉野家。

牛丼の本質的価値は「美味しい」
でも多くのお客様は「早さ」「安さ」で来店する。

例えばシャネルのバッグ

3万円で誰もが持っていたら、どうなるか?
「高い」に価値があるのですね。

と、言うことは・・・

今、あなたの売っている商品も、
商品はそのままでも「付加価値」によって、
売れる商品にできるということです。

有名なドミノピザのこのセールスメッセージ

「熱々のピザを30分以内にお届けします。
 遅れたら、お代はいただきません」

ドミノピザの創業者トム¥モナハンはこれで
巨万の富を築きました。

一言も「美味しいピザ」とは言っていない。
届け方と保証という「付加価値」を見つけたのです。

さて、最後に超重要なこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「付加価値」はお客様が求めていること
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さあ、あなたの「付加価値」は何ですか?
ちょっと、考えてみてくださいね。

それではまた!

関連記事
集客の悩み相談受付中