小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-11-12

バカ売れチラシの七カ条とは?


【集客7】必見!バカ売れチラシの七カ条!

数字が好きみたいです。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

昨日、調べ物で本棚を漁っていました。

ふと、気がついたこと。
僕は数字に弱い。

「30日間○○○講座」
「実践○○○7つの秘密」
「たった1週間で○○○をマスターする」
こんなタイトルの本がどっさり。

僕が単純なのでしょうか?

数字、特に奇数には不思議な力がありますね。

と、言うことで今日のテーマはコレ!

======================
必見!『バカ売れチラシの七カ条』
=====================
動画もご覧ください。

売れるチラシには「コレ」がある。
売れないチラシには「コレ」がない。

そんなポイントを7つご紹介します。

■バカ売れチラシの七カ条■

●一ヶ条 問題を明確にしている。

お客様が抱えている悩み、願望を明確にしている。
お客様は自分を理解してくれる人を信頼する。

●二ヶ条 解決策を売っている。

売っているのはお客様の解決策。
「あなたの問題を解決する方法はいかがですか?」

●三ヶ条 違いを明確にしている。

なぜ自分から買うべきなのか?
他社、他店との違いを明確に示している。

●四カ条 物語を語っている。

お客様が腑に落ちるストーリー・エピソード
お客様の体験に基づきアプローチしている。

●五ヶ条 感情を動かし論理的に証明している。

理解・共感することで動いたお客様の感情を、
根拠を示すことで納得を引き出している。

●六カ条 制限を設けている。

期間を制限する。人数を制限する。個数を制限する。
制限を加えることでお客様の行動を促している。

●七カ条 価値を積み重ねている。

今、行動することでさらなる価値を提供する。
価値を追加することでお客様の背中を押している。

いかがですか?

例えば「ジャパネットたかだ」の高田社長。

この7つのポイントを全部使っている。
だから買いたくなるのです。

あなたの集客チラシ。
この七カ条を織り込んでみてください。

すると・・・・

試してみてください。

さて「バカ売れチラシ」
こちらもチェックしてみてくださいね。

◆メルマガ読者限定!先行リリース!
『90日間バカ売れチラシ完全マスター講座』
http://bridge-work.net/contents/121109seminar.pdf
http://youtu.be/6XDuVHYmlos

いよいよ歳末モード突入。
今日もビジネス張り切っていきましょう!

それでは!

関連記事
集客の悩み相談受付中